新型コロナウイルス対策について

  • HOME>
  • 新型コロナウイルス対策について

新型コロナウイルス感染症対策

大阪市東淀川区のよしかクリニックではコロナ渦の中でも安心してご来院いただくために、次のような新型コロナウイルス感染症対策を実施しております。

ICD(インフェクションコントロールドクター)の認定を受けています

当院の院長は日本感染症学会推薦によりICD制度協議会から“ICD(インフェクションコントロールドクター)”の認定を受けています。
これは感染対策に関して十分な知識を備えたドクターのみが認定を受けることができる資格で、講習会を受講して知識を認められることで認定されます。

風邪症状の方は分けて診療

発熱、咳、喉の痛み、頭痛などの風邪症状がある方と、そうでない患者さまの診療時間を分けており、風邪症状のある方専用の出入り口を設け、待合・診察スペースも区別しております。
発熱などの風邪症状がない人も安心してご来院でき、症状がある方もきちんと隔離した状態で診察いたします。

風邪症状の方の診療

風邪症状がある方は毎週金曜16:00~17:00に受診してください。
他の患者さまと時間が重ならないように調整していますので、受診の際は事前にお電話ください。

マスク着用をお願い

ご来院いただくすべての患者さまにマスクの着用をお願いしています。

手指消毒

院内へお入りになる前に、アルコールでの手指消毒をお願いしています。

検温を実施

院内入口にて検温を実施しております。

受付にパーテーションを設置

受付にパーテーションを設置して飛沫感染を防止しています。

定期的に換気

クリニックの入口を開放するなど、定期的に換気しています。

空気清浄機を各部屋に設置

待合や診察室など、各部屋に空気清浄機を設置してクリーンな環境を保っています。

スタッフの体調管理

検温の実施などスタッフの体調管理を徹底しています。

スタッフの手洗い・消毒

診察ごとに手洗い・消毒を実施しています。

待合・診察室・処置室の使用後の消毒

待合や診察室、処置室を使用した後、毎回消毒しています。

06-6195-1777

06-6195-1777

アクセス